まぜこぜライフ(旧まぜこぜの家)

アラフィフで気分変調症の汚部屋住人の下層主婦のブログ

夫が退職した後、もっと自宅療養の期間を延ばしておけば…後悔先に立たず

 

傷病手当金と失業給付金

傷病手当金をもらって休養する予定で退職

只今、夫は重症持続型気管支喘息で社会復帰に向けて準備しています。

夫は2017年10月末で退職し、健康保険の傷病手当金をもらっていました。

私は、最大1年半この手当金を利用して、病状をコントロールできるように療養すると思っていました。

 

www.kyoukaikenpo.or.jp

 

再就職すると傷病手当金は打ち切りに

が、夫は症状が少し落ち着いてきた2018年1月から、新しい会社に就職してしまいました。

この時点で、傷病手当金は打ち切りになりました。

入社してからすぐに発作が起こるようになり、仕事は休みがち、とうとう出社できなくなり半年後には退職。

 

一度就職して傷病手当金を打ち切ると、退職しても再度もらえることはできません!

 

傷病手当金をもらっている方は失業給付金の受給期間の延長手続きを

寝たきり状態になり、ハローワークへ手続きに行けたのは10月を過ぎてからでした。

ほとんど出勤できず、また日給月給だったため厚生年金の日数が足りず、失業保険は雀の涙ほどしかもらえませんでした。

 

傷病手当金をもらいながら療養していたら、手当金も失業給付金とは比べ物にならないほどの金額だったし、夫も無理しなければ今ほど重症にならずに済んだのでは?と思ってしまいますが、後の祭りです。

 

今、傷病手当金をもらっている方は、失業給付金の受給期間を延長手続きしておき、病気が平癒してから失業給付金をもらって求職活動をされることをお勧めします。

自分もですが、家族も心に余裕ができます。

 

ハローワークの長期療養者就職支援制度

ハローワークには長期療養者就職支援制度というものがあり、長期にわたる治療等のために離職・転職を余儀なくされた方で、就職を希望する方は、専属の就職支援相談員さんと就職の相談ができます。

 

求職者で混雑しているハローワークですが、相談員さんの訪問日時を予約できるので待ち時間も少なくすみ、体力のおちている夫には楽だったようです。

夫は自分の実力・職務経験・給料面を鑑みて就職先を探していましたが、前社をすぐに退職し、また自宅療養でブランクもあることからなかなか就職に至らず…。

 

www.mhlw.go.jp

f:id:mazekozenoie:20190924221126j:plain


 

身体障害者手帳と障害年金の取得に向けて

夫は気落ちしていましたが、実際のところ私は、夫の体調を考えると就職は無理だと考えていましたので、身体障害者手帳と障害年金の取得に向けてこっそり動いていました。

ただ、喘息での取得は非常に難しいものでした。

 

www.mazekozenoie.com

www.mazekozenoie.com