まぜこぜライフ(旧まぜこぜの家)

アラフィフで気分変調症の汚部屋住人の下層主婦のブログ

A型事業所見学と体験

A型事業所を知らない人・利用の仕方がわからない人が多い

 

まずはA型事業所を見学して、利用するまでの流れ 私の場合

私の通院している病院には特定相談指定事業所が併設されていて、

PSWや相談支援員と相談や詳しい打ち合わせが相談ができたので助かりました。

相談支援員は、市役所や保健所に提出する障害者手帳・利用申請書を作成してもらい、

また保健所にも同行してもらえて助かりました。

 

一週間後には社会福祉協議会から連絡がきて、

自宅にて自分の今の体調や何ができるかできないか等の

詳しい聞き取り調査がありました。

障害者手帳も取得でき、相談支援員がサービス等利用計画案を提出すれば

すぐに受給者証を発行してもらえるように手配済みにしました。

 

次にPSWに事業所の見学予約をとってもらい、

相談支援員と一緒に事業所見学し、簡単な事業内容の説明を受け、

一週間の職場体験をすることにしました。

 

無事に体験が終わり、ここのA型利用したいと思いPSWに報告。

これでもうすぐにA型を利用できるかと思いきや…

医師の意見書を持ってハローワークへ

ハローワークの障害者専用窓口で求職登録。

そこですぐに事業所の紹介をしてもらえるかと思っていたら、

私は精神の求職だったので医師の意見書が必要でした。

医師の意見書を持って再度ハローワークへ行き、

利用したい事業所の紹介状と面接の日時を決定。

やっと面接にこぎつけました。

A型事業所利用決定

無事面接に合格し、受給者証は既に出来ていたので、

利用開始日を相談して決定。

決定してみて

スムーズに行ったと思ってましたが、

こうやって書き出してみると手続きが煩雑だったんだと改めて思いました。

でもこの経験があったおかげで、主人のA型事業所利用手続きがすんなりといったんだなと改めて思います。

 

f:id:mazekozenoie:20191003225416j:plain

情報は自分で集める

事業所に体験に来る方から、A型という働き方を知らなかった

という話をよく聞きます。

介護保険制度の利用もですが、周りに詳しい人がいない場合、

自分が動いて情報を集めて利用できる制度を調べなくてはなりません。

 

身体・精神・知的の方で仕事に悩んでいる方に、

こういう働き方もあるということを知ってもらえるといいなと思います。

(他にB型事業所や就労移行支援もあります。)

 

障害福祉サービスについてわかりやすく書いてあるHPを見つけましたのでリンク先を置いておきます。

www.rakuraku.or.jp

ランキングに参加してます。応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ